料理漫画のヘルズキッチン

ヘルズキッチンはまったく新しい料理漫画です。初めて見る斬新な発想がとても面白く、読者を満足させてくれる内容となっています。

 

主人公は包丁を握ったことすらもない、守屋悟。そんな主人公でストーリーは上手く進んでいくのか?と、心配に思う人もいるでしょう。

 

しかし、ヘルズキッチンは悟のような主人公だからこそ面白いのです。ある日、悟の前に突如としてドグマと名乗る青年が姿を現します。

 

ドグマは地獄から来たとされている料理人でありながら、悪食の伯爵。地獄で一番美味しいのは本物の料理人の魂。

 

ドグマは、その本物の料理人の魂を求めてやってきたのです。ドグマの目的は守屋悟を本物の料理人に育て上げ、そしてその魂を美味しくいただくこと。

 

ドグマと出会ったことにより、悟は本物の料理人を目指すこととなってしまったのです!果たして悟は本物の料理人になることが出来るのか。

 

本物の料理人になってしまったら、本当にドグマに食べられてしまうのか?悟の運命がこれからどうなっていくのか、とても気になりますね。

 

最後までストーリーから目が離せない作品です。先がまったく読めない悟の運命に、注目です。


このページの先頭へ戻る